内科と外科の違い|おすすめの病院や良いかかりつけ医の選び方をご紹介!

Hospital.net

内科と外科の違いや内科を利用したことのある方の口コミ

内科と外科の違いとは

頭痛や腹痛がする場合、脚が痛い場合など、それぞれ病院に行く場合はどの科に行くか迷うという方も少なくないのではないでしょうか。世田谷区で病院を利用したい方に、こちらで内科と外科の違いについての情報をご紹介します。

内科と外科の違い

人形と病院

内科とは

病院には、外科や内科の他にも眼科や耳鼻咽喉科などの科があります。しかし、体の調子が悪い際に利用するのはほとんどが内科です。糖尿病などの生活習慣病も内科で診てもらうことになります。内科では様々な検査を行い症状を把握し、薬により治療を進めていきます。また、生活習慣の改善方法なども教えてくれ、じっくりと時間をかけて治療を進めていきます。

外科とは

外科は、内科とは違い、手術などを中心に治療を行います。心臓の検査や手術を専門に行う心臓外科や、美容整形を行う美容外科など、外科にはそれぞれ専門の医師がいます。また、手術以外にも癌やヘルニアの患者の診察を行ったりする場合もあります。

体調が悪い時には

体調が悪いがその原因がわからないという場合は、内科に行きましょう。内科では血液検査や消化器官の検査など、さまざまな検査を行い、体調不良の原因をつきとめてくれます。薬を投与して治る病気であればそのまま内科で治療を行いますが、手術などが必要な場合は専門の外科を勧めてもらうことができます。

内科を利用したことのある方の口コミ

診察を受けて安心できました

ずっと頭痛が続くので不安になり内科の先生に見てもらいました。とても丁寧に対応してくださり、頭痛が起きてしまうのは睡眠不足や肩こりのせいだと教えていただきました。頭痛薬を処方してもらい、生活の改善方法も説明してくれたのでとても安心できました。

とりあえず内科に行きました

体調が悪かったのですが原因が何なのか、自分が何の病気なのか判断することができなかったので、とりあえず内科に行きました。いろいろと検査をしてもらい、症状や悩みなどをしっかりと聞いてくれ、専門の外科を紹介してくれました。早めに診察してもらって良かったです。

対応がよかった

都内の病院を利用したので混んでいたのですが、受付も丁寧で、医師は親身になって話を聞いてくれたのでとても安心して診察を受けることができました。混んでいる場合でも雑に対応せず丁寧な対応をしてくれるところは気持ちも楽で体調も早く回復するような気持ちになれます。

広告募集中