内科の種類|おすすめの病院や良いかかりつけ医の選び方をご紹介!

Hospital.net

お腹がいたい場合はどの内科を受診したらいいのか

内科の種類

ナースと患者

お腹がいたい場合

内科にはさまざまな科があり、8科に分けられています。お腹が痛い場合や、食欲がない場合など、胃腸に違和感を感じた場合は「消化器内科」を受診しましょう。消化器内科では、レントゲンやCT検査を行ったり、胃カメラなどを使用して検査を行い、症状の原因を調べていきます。

動悸や胸に痛みがある場合

動悸が気になったり、胸が痛むなど、胸部に気になる症状がある場合は「循環器内科」を受診しましょう。こちらでは心電図検査やエコーなどで検査を行います。また、心筋梗塞や不整脈など、心臓に関わる病気の検査や治療も行っています。

頭がいたい場合

頭がいたい場合は、神経内科を受診しましょう。また、手足の痺れがあったり、身体に力を入れるのが難しいといった場合にも診てくれます。頭部のCT検査やMRI検査を行い、症状がどういったものか診ていきます。その他にも、血尿の症状があったら「腎臓内科」、貧血やめまいがある場合は「血液内科」など、さまざまな病状に合わせてそれぞれ専門の医師のいる科があります。しかし、自分でどの科に診てもらえば良いのかわからない場合は、自分で様子をみておくのではなく、近くの内科がある病院で診察してもらうことをおすすめします。世田谷区で病院を受診したい方は、できるだけ自宅や職場から通いやすい病院を選ぶと良いでしょう。

広告募集中